Top
<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
関西
関西で住宅を設計することになり、敷地を見に行ってきました。

いつも新しい敷地を見に行く時は、これからそこで始まるストーリーの舞台に立つ気持ちで胸が高鳴る思いがします。環境の違う様々な場所で建築という行為に向き合うことが出来る幸せを感じました。

来年は関西へ行く機会が増えそうです。

d0148755_1059118.jpg

[PR]
by futurestudio | 2010-11-30 11:05 | diary
HODC名古屋シンポジウム
11月29日(月)から12月5日(日)の一週間、名古屋のギャラリー、フローリスト・ギャラリーNにてHiroshima 2020 Design Charrette(HODC)の名古屋エキシビションを開催させて頂くことになりました。

また、12月4日には地方都市をテーマにしたシンポジウムも開催されますので名古屋近郊の方は是非お越しください。

■HODC名古屋エキシビション
会期:11月29日(月)から12月5日(日)
場所:フローリストギャラリーN

■HODC名古屋シンポジウム
「地方都市から発信する日本の未来」

日時:2010年12月4日(土)14:00-17:00
場所:フローリストギャラリーN(名古屋市千種区鏡池通3-5-1) http://fgn2008.exblog.jp/

概要:
日本の近い将来に対して、不安を感じている方は少なくないはずです。そして、日本に将来起こる問題が、よりドラスティックに顕在化するのは、地方においてであると考えられます。
最近では、こうした状況を敏感に察知し、都市に対する地方発のアクションが活発化しつつあります。本シンポジウムでは、こうした動きの中から「Hiroshima 2020 Design Charrette」(HODC)、「浜松建築会議」、「中川運河キャナルアート」の取り組みを紹介するとともに、これらの運動の主催者のクロストークを行い、これからの日本が向かうべき将来像を、観客の皆さんとともに考えます。

プレゼンタ:
佐々木高之(A+Saアラキササキアーキテクツ / HODC発起人)
小川文象(FUTURE STUDIO / HODC発起人)
白井宏昌(H2Rアーキテクツ / HODC実行委員)
中村紀章(静岡文化芸術大学 / 浜松建築会議実行委員)
高塚陽介(YOUSUKE TAKATSUKA / 浜松建築会議実行委員)
服部充代(ike air + water / 中川運河キャナルアート実行委員長)

モデレータ:
加藤孝司(FORM_Story of design / HODCディレクター)
門脇耕三(首都大学東京 / HODCディレクター)

参考リンク:
HODC http://hodc.net/
浜松建築会議 http://www.co-ha.net/
中川運河キャナルアート http://www.canal-art.org/---
[PR]
by futurestudio | 2010-11-26 10:47 | event
GREAT WISDOM IN SMALL SPACE
中国の出版社の発行による世界のユニークな小さな建築50作品を収めた本"GREAT WISDOM IN SMALL SPACE (小空間 大知恵)"に、住宅部門に"WRAP HOUSE"が、公共建築部門に"Hiroshima Park Restrooms"が掲載されています。

d0148755_12513576.jpg


出版:華中科技大学出版社
[PR]
by futurestudio | 2010-11-11 13:01 | news
日本建築家協会優秀建築選2010入選
”ひろしま・パーク・レストルーム -Absolute Arrows-”が日本建築家協会優秀建築選2010に選ばれました。

今年から200選から100選に変更され、厳しくなったとのこと。入選できたことを嬉しく思います。

22年度の5公園ももうすぐ着工しますし、このプロジェクトはまだまだこれからも続いていきますが、これまで関わってくれた全ての方々に改めて感謝の思いです。

d0148755_0134317.jpg

[PR]
by futurestudio | 2010-11-01 15:22 | news



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio