Top
大心震
これほどまでに心が震える出来事は初めてです。

そして建築はもとより、あらゆる経済活動がこれほどまでにちっぽけに見えたことはありません。

津波に流されるまで避難を呼びかけ続けた女性の気持ち、愛する人を助けるために波に身を投げた人の気持ちなど、到底計り知ることはできません。

人間として、大事にしなくてはならないこと、今生きている幸せを感じながら、今を立派に生きていこうと改めて思いました。

この度の震災の犠牲者のご冥福をお祈りすると共に、被害にあわれた方が、一日も早く笑顔を取り戻すことができますように心から祈ります。

私も一人間として今できることを微力ながらしていきたいと思います。
[PR]
by futurestudio | 2011-03-15 13:38 | diary
<< 広島西飛行場廃港決議を受けて イベント告知 >>



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio