Top
<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
展示模型
事務所はここ最近SDレビュー展示模型の製作がメインのタスクとなっています。

忙しい時は何かと重なるもので、他にも提出やプレゼンを控えた計画があったり、現場監理が始まったり。今週までは僕はそっちに専念し、スタッフ&オープンデスクが議論をしながら一生懸命に模型をつくってくれています。来週からは僕も製作に参入し、事務所がSDモードに入る予定です。今回の模型はかなり頭を使わないと成功を勝ち取れない難しい代物です。模型用図面を描いているスタッフのT、お手伝いのKくんは相当これによって頭が鍛えられているはずです。

そんな大変な模型なのですが、せっかくの機会なので楽しみながら作りたいと思います。
よい展示にできるように頑張ります。
[PR]
by futurestudio | 2008-08-27 22:35 | diary
展覧会告知
この度、計画中のプロジェクトがSDレビュー2008に入選しました。

9-10月に行われる東京・大阪での展覧会に出展します。
お近くの方は機会があればぜひ見てみてください。

SDレビュー2008
第27回建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展

東京展
2008年9月17日-9月28日
12:00-19:00
ヒルサイドテラスF棟ヒルサイドフォーラム
東京都渋谷区猿楽町18-8

大阪展
2008年10月2日-15日
10:00-17:30
大阪芸術大学総合体育館・体育館ギャラリー
大阪府南河内郡河内町東山469

d0148755_20524898.jpg
[PR]
by futurestudio | 2008-08-23 20:56 | news
オープンデスク募集 summer2008
今夏は募集をしていなかったにもかかわらず、数人の方がオープンデスクに来てくれているのですが、あと少しだけ余裕があるので、オープンデスクを募集しようと思います。

■募集内容

ある程度模型制作の経験がある学生。
8/25-9/13の間で5日以上来れる方。(2週間程度来れる方が望ましい)

時間:応相談。基本的には9:30-17:00(居残り自由)
仕事内容:模型制作

募集人数:2人

ご希望の方はinfo@futurestudio.jp 小川宛にメールにてご連絡下さい。

ご連絡をお待ちしています!
[PR]
by futurestudio | 2008-08-21 00:29 | news
盆休み報告
少し遅くなりましたが盆休み(14-17日)の報告。

「やる時は集中してやる、休む時はしっかり休む」
これはロンドンで勤務して学んだことです。

盆休みの間は気になっている仕事のことは忘れるようにしていました。
墓参りや親戚の家に行ったり、帰省中の友人に会ったりと、ゆっくりとした時間を過ごしました。

故郷に帰って気になったのはクマゼミの多さ。この地域は昔はアブラゼミばかりでクマゼミは”当たり”のようなものでした。ここでも地球温暖化の声が聞こえてきます。

また2歳の息子を連れて母校の玖珂小学校にも遊びに行きました。当時からほとんど変わっていなくて懐かしく思いました。かつて自分がはしゃぎまわっていた場所で遊ぶ息子の姿に感動しました。写真は携帯からなので粗いですが。
d0148755_0352739.jpg


時間をこえて繋がっている故郷や人を通して、自分と向き合うことが出来た連休でした。
[PR]
by futurestudio | 2008-08-20 01:10 | diary
宝物
最近建築家の方と話をする機会が多くなってきました。建築について語ったり、議論することは楽しく、有意義なのですが、まだ実作の少ない身分で、そういった言葉が一人歩きする様な状況にはもどかしさや違和感を覚えます。留学時に直に学んだアーキグラムのようにつくらずして表現する建築家像にも共感する部分はあるのですが、僕の理想としては、純粋に建築を通して語る「つくり手」でありたいと考えています。

今の自分に声をかけて下さるクライアントの方は、そんな状況下の自分のビジョンに共感していただき、大いなる期待と共に依頼して下さっています。他にも講演等で呼んで下さる大学等の先生方や建築家の先輩方など、今の自分に期待をかけて下さっている皆さんが僕の宝物です。そんな一つ一つの期待に感謝し、着実に応えていきたいと思います。
[PR]
by futurestudio | 2008-08-19 00:22 | philosophy
脱皮
d0148755_23153832.jpg


せみが脱皮しようと頑張っていました。
どこか今の自分と重なって見えました。


8日

新建築社の山田さんが広島に来られているということで、谷尻さんよりお誘いいただき、食事会へ。他の方々は錚々たる顔ぶれで恐縮しながらも、二次会・三次会と流れ、朝方まで熱い議論。僕はといえば最若手で呼んで頂いているだけにまだ遠慮してしまう自分がいます。徐々に慣れていきたいと思います。しかし広島の建築家は本当に熱い!

9日

夕方から事務所の飲み会。近くの飲み屋でスタッフ・オープンデスク、さらに近隣の事務所の友人達を呼んで、久々に話をしました。殆どが20代の若手の集まりで、みんなそれぞれ忙しさと悩みとが混在している年頃。会は今うちにオープンデスクに来てもらっているFさんを中心に盛り上がりました。僕は前日の寝不足により早めにギブアップ。次また集まる時はみんなからもっと建築の話を引き出したいと誓いました。
[PR]
by futurestudio | 2008-08-11 23:25 | diary
63回目の原爆忌に思う
8月6日 63回目の原爆の日。

8時15分 平和の鐘が鳴り、黙祷を捧げる。

1年に1回、広島がヒロシマになる日。

例年のように首相が記念式典にてきれいごとを述べていた。
何も変わらず、また翌年を迎える繰り返し。
一方で原爆を経験された方々は年々減ってきている。
そのうちの一人、僕の祖母ももう90歳を超えた。
そんな人たちの伝えたい想いを僕たち広島の若者が受け継いで伝えていきたいと思う。

8月6日からナガサキの9日までの数日間は、毎年息が詰まるような感じがする。
今日は少し感情的になってしまったが、真剣に僕に出来ることは何かを考えたい。

「原爆の日」は単なる儀式でもイベントでもない。
[PR]
by futurestudio | 2008-08-07 23:42 | diary
8/5 卒計ワークショップ
8/5 卒計ブートキャンプ最終日。

朝から呉へ。前から訪れたいと思っていた岩本さんの事務所を訪問。
僕の事務所とは対照的に?眺めがよくとても静かで明るい気持ちの良い事務所でした。
岩本さんに昔の建築界のことなど、色々な話を聞かせてもらいました。

d0148755_222940100.jpg
d0148755_22294939.jpg


岩本さんと共に午後から「卒計ブートキャンプ」審査会のため広島国際大学へ。

課題のテーマは「ガソリンスタンドのリ・デザイン」
岩本さん、藤本さん、僕の3人で講評&審査。
3日間という限られた時間で、手数の差が顕著に顕れていて、僕は不器用でも気持ちのこもった案にどうしても惹かれる。まだ荒削りですが、卒業設計前のレベルアップという目的からすれば、とてもよい機会であったように思います。

各賞を決定し、懇親会の後、呉市内へ移動し、食事会。このイベントを主催された国際大学の先生方を交え慰労会&建築談義。岩本さんや藤本さんらに叱咤激励を受ける。

実はこの日は僕の29回目のBirthdayだったのですが、とても楽しく有意義な1日でした。
参加された学生の皆さん、卒計頑張ってください!
[PR]
by futurestudio | 2008-08-07 23:02 | event
特別講義
d0148755_230840.jpg


8/3-5の3日間、広島国際大学にて建築学科4年生を対象にしたワークショップ「卒計ブートキャンプ」が開催されています。僕はこのイベントに藤本寿徳氏と共に特別講師として招いていただき、参加させていただいています。

このワークショップの目的は卒業設計を控えた4年生のレベルアップを図ることにあります。
都市・社会をテーマにした課題を3日間でつくり上げます。

昨日(3日)はワークショップの最初に1時間ほど特別講義をさせていただきました。

明日、課題の講評会に再び行ってきます。どんな作品に会えるのか、とても楽しみです。
[PR]
by futurestudio | 2008-08-04 23:22 | event



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31