Top
<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
豊かなひととき
先日、知人に山間部の別荘に招待していただきました。

山の斜面に建つ、木々に囲まれたごく普通の建物なのですが、そこに身を置くだけで自然と親しくなれるような空間でした。小さい頃の感覚を思い起こされるようで、時がゆっくりと流れ、自らの身体が自然環境と等身大で対峙している感覚がありました。

建築は環境には勝てないのかもしれないという感覚を覚え、ハッとさせられたと同時に、知覚的に求められる建築の強さ・弱さと自然環境は反比例するのではないかと考えました。

私達の日常で無意識に五感によって知覚しているものの存在をあらためて認識すると共に、そのような外部環境と建築の構図に、様々な場所で建築をつくる上でのヒントがあるような気がしました。

とてもすばらしい時間でした。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-29 00:26 | diary
巨匠に倣フ
巨匠ミース・ファンデルローエバルセロナ・パビリオンに使用する石を探して各地の石切場を訪れたという。

足を使わなければいい石には出会うことは出来ない。

ということで住宅の仕上げ材として使用する石を探しに、お施主さんと共に東広島へ。広大な敷地に山積みされた石の中から、掘り出していく作業は、炎天下の暑さはきつかったけれど楽しい作業でした。行った甲斐あって使えそうな石に出会うことが出来ました。どんな空間ができるか、乞うご期待!

――

友人のNくんがタイから一時帰国中ということで、飲み会@福屋ビアガーデンが開かれました。空の下で飲むビールはやはり最高です。Nくんお土産のドリアンチップスは意外においしかったです。一度行ってみたいです、タイ。

――

広島の建築家、土井一秀さんの事務所に遊びに行きました。
土井さんはロンドンにいるときからロンドンの先輩として色々とお世話になった方。
進行中のプロジェクトなどを見せてもらい、近況報告&情報交換など。面白いプロジェクトが多いのはさすがFOA出身という感じ。事務所同士も近いのでまた遊びに行かせてもらいます。

――

プロ野球広島東洋カープ佐竹選手、楽天へトレードになりました。

佐竹選手とはオフに食事に行ったり親交があったので、残念な気がしますが、新天地でも頑張って欲しいと思います。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-26 10:50 | diary
建築見学・講評会・レクチャー・クラゲ・椅子
17日 事務所の近所に完成したWOOD EGG を三分一事務所で担当していた蟻塚くんの案内で訪問しました。


d0148755_2225291.jpg


苦労話などを聞きながら、ディテールを主に興味深く見てまわる。全体の枠の中でお金のかける所のバランスがどこか建築家的な印象を受けました。これを建てさせてしまう三分一さんのプレゼン力も凄い!僕もいつの日かこんなクライアントに出会いたいものです。

午後からは穴吹の課題の講評会。早いもので前期最後の授業となりました。蟻塚くんに引き続きゲストとして来てもらう。今回は商業空間をテーマにした課題。蟻塚くん、穴吹の大島先生、僕の3人で講評。なかなかの力作揃いで、前期を通してやってきたことに手ごたえを感じることができました。それにしても大島先生の講評は我々の建築の視点とは全く違うので面白いです。

事務所に持ち帰ってじっくり採点。本当にみんなよく頑張った!!
d0148755_2231265.jpg


19日 穴吹のオープンキャンパスにてレクチャーをさせていただきました。僕のデザイン哲学から現在進行中の計画や学生時代の作品などを1時間話をしました。若い彼らに何かが伝わっていれば嬉しく思います。

20日 プライベートで今夏初めての海へ。盆まであと1ヶ月もあるのに早くもクラゲがいました。地球温暖化の影響でしょうか。全ての地球人が地球のメッセージを受け止めなくてはならない時が来たような気がしています。学校の科目に近い将来「環境」という科目が出来るかもしれませんね。

22日 昼に友人の誘いで広島そごうの12CHAIRS in HIROSHIMA by nextmaruni ~デザイナーズチェアフェア~へ。SANAAや深澤 直人など有名デザイナー12人の木製椅子が展示してありました。全部の椅子に座ることができない展示方法であったのが残念でした。個人的にはアルベルト・メダの椅子が気に入りました。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-22 22:43 | diary
変化
パークレストルームのスタディが続いています。
d0148755_231358.jpg
コンペ時に再考の余地ありと指摘のあったところを中心に、着実にディベロップしてます。




先日、事務所のサインの照明の色を変えました。

これまでは白でしたが、暑い日が続くので、涼しいイメージのブルーに。


外が明るい時もはっきり色が出ます。
d0148755_22355339.jpg


d0148755_22361061.jpg


点検口を開けるとこうなってます。
d0148755_22524087.jpg



次は涼しくなる頃にまた変える予定です。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-15 23:40 | office
Xday
11日

穴吹デザイン専門学校にて行われた近藤康夫氏の講演会に出席。そこで呉高専の西宮先生などにお会いしました。講演はインテリアデザイナーである近藤氏の作品についての説明があり、建築とインテリアの視点や説明の仕方の違いを感じることができました。そして講演が終わって事務所に戻る途中、突如携帯が鳴る。

電話の主は藤村龍至さん。「広島に来ているので今から食事に行きませんか?」突然だったが、ずっとお会いしたいと思っていたので二つ返事でOKし、街に向かう。市内の酒場に着くと、藤村さん、伏見佳子さん、谷尻誠さんの御三方がおられ、遅れて宮森事務所の石川さんも合流される。

実は広島の御二方含め、全員の方と初めてお会いしたのですが、皆さん個性豊かな方々で、楽しい時を過ごすことが出来ました。伏見さんの東京建築家論も面白かったし、藤村さんの建築について質問したところ、藤村さんが自身の建築は「ほぼ主観で成り立っている」と仰っていたのが強烈に印象に残りました。

御二方が帰られた後も、深夜まで谷尻さん、石川さんと話の続き。谷尻さんは僕のブログを見てくださっているそうで、驚きました。長さは違えど同じ向きのベクトルをもつ人と人はちゃんと繋がっているものだなあと感じました。広島の都市や建築に対して、谷尻さんも熱い想いをもった方で、広島を盛り上げていきましょうということで意気投合し、何かが始まりそうな予感がします。いや、始めなければなりません!

こうして藤村さんは広島建築界に”点火”して去っていかれました。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-12 17:53 | diary
土地探し
現在、住宅の計画で土地探しからお手伝いさせていただいている計画があります。

そんな中で感じたことをいくつか。
予算や規模が決まっている中で、コストを合わせていくという点では、土地を含めることで利点が発生します。この敷地ならこの規模でこんな計画になり、こっちはこんな規模でこのようになります、という風に総合的に計画することができます。また逆に、計画していく中で想定されるプランに合わせて土地を選ぶということも可能になり、大いに幅が広がります。問題があって解を導くのではなく、問題から選ぶことができる。また解から問題を選ぶこともできる。こういうやり方が本来施主にとっても、建築家にとっても理想的なのかもしれないと感じています。

また同時に、同じクライアントに提案する計画でも、敷地条件の違いでコンセプトが異なっており、建築における敷地環境の重要性を改めて実感しています。

敷地は「生き物」であり、どんな敷地でも良い部分と悪い部分があります。建築をつくるということは、敷地の良い部分を抽出し、建築というウツワに盛ることだと考えます。つまり、異なる素材を使って、別の料理ができることは必然なんですね。

そんな感じで色んな発見とともに、楽しみながら計画しています。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-08 00:52 | works
プロジェクトの行き先/オープンハウス
今日は広島市西区で進行中の住宅の施工契約に行ってきました。

設計やコスト調整で苦労した計画ですが、かけた時間に比例するように良いプロジェクトになりました。これから現場監理が始まりますが、これまでの苦労を噛みしめて、楽しみながらつくっていきたいと思います。

午後からは、DOI&PARTNERS設計の住宅のオープンハウスに行ってきました。土井さんに隅々まで丁寧に説明していただきました。今僕が抱えているプロジェクトと似た部分が多く、苦労話など色々と参考になりました。土井さんはウチの事務所の本棚やテーブルの製作を手伝っていただいた方で、家具のディテールへのこだわりはさすがです。外壁のジョリパットも綺麗でした。

今日は他にも打合せなどがあり、苦労したいくつかの計画が良くも悪くも先へ進むことができました。色んな仕事があり、それぞれに色んな事情があり、いい方向に進むものもあれば、途中で止まるものもあり、ダメになることもあります。どんな仕事でも結果を恐れず、100%の力でひたむきに取り組むという姿勢で、今後もやっていきたいと思います。その積み重ねが、近い将来何かを産んでくれると信じています。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-05 00:22 | diary
ガソリン再値上げに思う
今日からまたガソリン値上げですね。

イギリスにいた頃、ガソリンは200円-220円/Lで「日本の倍だよ」とイギリス人の友人に言っていたのに、あっという間に同じくらいになってしまいました。

原油価格高騰に関しては世界共通ですが、それ以外でもここ最近だんだんと日本が住みにくい場所になってきてるような気がしています。少子高齢化など様々な背景がある中で、負のループに陥らないように願うばかりです。日本人が快適性を求めて海外に移民するようになると、日本はやばいです。

そんな状況で世界の一部の人々の投機の都合で無駄なお金を払うのも違和感があるので、本気で自転車通勤を画策中です。環境にも良いし、何よりいい運動になりそう。広島という都市は車社会なので、仕事の移動の時は使わない訳にはいきませんが、通勤くらいなら大丈夫。まずは自転車を買わないとなあ。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-02 01:15 | diary
2008年上半期終了
EUROはスペインの優勝で終わりましたね。前回大会はロンドンでよくパブに行って盛り上がっていたのを思い出しました。懐かしいです。あれから4年なんですね。個人的にはこの4年間色々なことがあって、まだ4年しか経ってないんだという感覚です。同じ時間でも感じ方は色々で面白いです。「事実などない。あるのは無数の解釈だけだ」というニーチェの言葉も、ある意味では「時間」という絶対的なものにも当てはめることが出来るかもしれません。


今日で2008年前半が終わりました。この半年も色々なことがありました。事務所設立にコンペ受賞などがあり、充実していたように思います。何よりも色々な経験を通して、自分自身が成長出来たことが一番の収穫です。まだまだ納得できるものではありませんが、いつか大きな花を沢山咲かせることができるように、今後も地道に精進していこうと思います。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-01 00:18 | diary



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31