Top
カテゴリ:works( 34 )
WRAP HOUSE 上棟
広島市西区で工事中の住宅"WRAP HOUSE"の建前が行われました。

長い時間をかけて設計してきた家が、一気に建ち上がっていく様子をお施主様と共に眺めていると、感慨深いものがありました。

想像力を働かせながら模型の中で空間を体験していたものが実際に現れ、そのリアルな空間の輪郭の中に身を置き、お施主様や子供達が喜んでくれた時、これほど嬉しいことはありません。

これからもまだまだ大変な工事が続きますが、頭を悩ませることも喜びに変えていきながら、このこだわりの家を完成させたいと思います。

d0148755_23364938.jpg

[PR]
by futurestudio | 2009-08-20 23:42 | works
未来への鼓動-橋コンペ結果-
遅くなりましたが、広島南道路太田川放水路橋りょうデザイン提案競技のご報告です。

土木コンサルタント会社とチームを組んで、意気込んで臨んだコンペでしたが、残念ながら敗戦いたしました。

土木のコンペということで、普段建築を考えるプロセスとは異なる点が多々あり、貴重な経験をすることが出来ました。空域制限や将来街路計画など、制約が多く、難しい条件でしたが、最大限の提案が出来たと思います。

しかしながら、採用案が市のコンペの要項にある「美しさによって多くの人を惹き付けるような橋」「国内だけでなく、海外からも注目されるような橋」であるかどうかは正直疑問が残ります。僕には審査員の選考と市の募集要項に大きな溝があったように思えてなりません。

この計画にあたり、ご協力いただいた皆様、期待してくださった皆様、ありがとうございました&ごめんなさい。

これに懲りずに、このような建築の枠を超える領域についても、今後もチャンスがあれば、積極的に関わっていきたいと思います。



提出案「未来への鼓動」
d0148755_21522731.jpg
d0148755_21523774.jpg
d0148755_21524415.jpg



最優秀案
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20090715/534075/
[PR]
by futurestudio | 2009-08-17 22:36 | works
光の空間
広島市公園トイレプロジェクトの現場が進んでいます。型枠が外れ、光の空間が現れました。

d0148755_9184229.jpg

[PR]
by futurestudio | 2009-07-06 12:38 | works
地鎮祭
広島市西区で設計している住宅の地鎮祭がありました。

金額調整に相当時間がかかりましたが、いよいよ始まります!

11月に竣工予定です。

d0148755_21173152.jpg

[PR]
by futurestudio | 2009-06-25 21:21 | works
バードハウス設置
先日、神戸の展覧会で展示されたバードハウスが六甲山トンネル料金所跡地に設置された様です。面白い風景になりそうです。

全作品も公式HPで見ることが出来ます。

d0148755_11505190.jpg

d0148755_1151792.jpg

[PR]
by futurestudio | 2009-04-25 11:56 | works
バードハウス
今日から始まった「バードハウスの建築家」展に出展しているバードハウスです。
主催者の畑さんから、「小川さんは2個お願いします」ということで、同じコンセプトで素材の違う2つのバードハウスを作りました。前田茂樹さんなど知っている方も面白い作品を出展されているようで、僕自身4日に見に行くのがとても楽しみです。

d0148755_10354689.jpg


”A way house”

自然界を縦横無尽に飛び廻る鳥たちにとって、真っ直ぐに延びる一本の道は彼らの日常には存在しない絶対不変なオブジェクトとして存在する。

内部から外部へ貫かれた道は、真の絶対領域として、未来を思考する場となる。

この変わることのない一本の道が、自由な鳥たちの軸となり、バランスを保ちながら日常を支えるHOUSEとなる。


d0148755_1035567.jpg
d0148755_103628.jpg
d0148755_10361144.jpg
d0148755_10361978.jpg
d0148755_10362517.jpg
d0148755_10365880.jpg

[PR]
by futurestudio | 2009-04-02 11:00 | works
青年海外協力隊/現場
少し前のことですが、年末の[Hiroshima Design Night]に参加してくださった木村哲也さんが中国新聞に載っていました。
僕の親友にも青年海外協力隊として派遣された人がいますが、異国の地での社会貢献は本当に素晴らしいことだと思います。帰国後もそういう人たちがフィーチャーされ、活躍できるようになるべきだと思います。うちの事務所に出入りしているKくんも来年度から派遣されることが決まりました。2年間、世界のために頑張ってきてほしいと思います。

――

今週も事務所は公園トイレの残務処理や工事を控えた計画の詰め作業に追われています。
月曜から来てくれているオープンデスクのMさんも事務所に馴染んできました。

西広島の住宅の現場は順調に進んでいます。職人さん達の努力のお陰で、殆どの空間がイメージ通りに姿を現し始めました。

d0148755_11641100.jpg
長さ3mの大きなダイニングテーブルが現場に入りました。デカい!!

d0148755_1215145.jpg
浮遊するボックス。何度も塗り直しました。

d0148755_123535.jpg
ホール。奥左は和室、一番奥はトイレです。とてもいい感じに仕上がっています。


こうしてイメージしたものが形に現れることが、また次へのエネルギーになっていくのだと感じてます。
[PR]
by futurestudio | 2009-02-20 02:17 | works
広島市公園トイレ
広島市公園トイレの標準設計がほぼ完了しました。
公共工事であることから情報を公にすることができないので、また時期が来たら報告しますが、ここ数ヶ月、本当に色々とありました。公共建築の難しさと面白さを実感する日々でした。

このトイレが広島の都市に彩りを付与し、市民の皆さんに愛される存在であり続けて欲しいと願います。

今振り返ってみると、壁にぶち当たっては乗り越え、またぶち当たっては乗り越えという苦しい日々でしたが、今この経験をできたことが今後の糧になることは間違いありません。この計画にご協力・ご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。今後もどんなことがあっても諦めずに邁進していこうと思います。
[PR]
by futurestudio | 2009-02-10 01:22 | works
塗装工事
d0148755_1449087.jpg
西広島の住宅の現場が進んでいます。

上の写真は和室の壁です。

何かアクセントをという施主の要望で、現場の監督さんに手伝ってもらいながら、僕が自分で模様をつけながら、塗装しました。

塗装屋さんもはじめて見たという独自の塗り方です。

1度失敗して、下塗りから塗りなおし、2日かかりましたが、いい感じに仕上がりました。お施主様にも満足していただけた様です。
[PR]
by futurestudio | 2009-02-01 14:53 | works
土地探し
現在、住宅の計画で土地探しからお手伝いさせていただいている計画があります。

そんな中で感じたことをいくつか。
予算や規模が決まっている中で、コストを合わせていくという点では、土地を含めることで利点が発生します。この敷地ならこの規模でこんな計画になり、こっちはこんな規模でこのようになります、という風に総合的に計画することができます。また逆に、計画していく中で想定されるプランに合わせて土地を選ぶということも可能になり、大いに幅が広がります。問題があって解を導くのではなく、問題から選ぶことができる。また解から問題を選ぶこともできる。こういうやり方が本来施主にとっても、建築家にとっても理想的なのかもしれないと感じています。

また同時に、同じクライアントに提案する計画でも、敷地条件の違いでコンセプトが異なっており、建築における敷地環境の重要性を改めて実感しています。

敷地は「生き物」であり、どんな敷地でも良い部分と悪い部分があります。建築をつくるということは、敷地の良い部分を抽出し、建築というウツワに盛ることだと考えます。つまり、異なる素材を使って、別の料理ができることは必然なんですね。

そんな感じで色んな発見とともに、楽しみながら計画しています。
[PR]
by futurestudio | 2008-07-08 00:52 | works



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31