Top
カテゴリ:architecture( 1 )
建築家の立脚点
建築家は資本主義社会の中で今後どのように存在していくのか。

現代のこの世界では、サーファーのようにうまくその波に乗っかった者が勝つ構図があります。無論、建てる機会に恵まれた者のみにチャンスは訪れるのですが、建築家という非ビジネス的な職能からみると、それは少し寂しい現実の様な気がします。

建築を抜きにして、日常的にこれまで資本主義社会の良い面ばかりを見てきましたが、最近の原油高問題のように、ここ数年悪い面を見る機会が増えてきました。

建築業界という、経済の浮沈の煽りを受けやすい場所に身を置いている中で、一表現者として今後どのような立脚点を模索していくのか、考えてみるべきかも知れません。

ーー

ここのところ、何かと忙しい日々が続いています。
やるべきことが山積しており、当分この状態は続きそうですが、頭は常に冷静でありたいものです。
[PR]
by futurestudio | 2008-06-24 02:15 | architecture



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31