Top
青年海外協力隊/現場
少し前のことですが、年末の[Hiroshima Design Night]に参加してくださった木村哲也さんが中国新聞に載っていました。
僕の親友にも青年海外協力隊として派遣された人がいますが、異国の地での社会貢献は本当に素晴らしいことだと思います。帰国後もそういう人たちがフィーチャーされ、活躍できるようになるべきだと思います。うちの事務所に出入りしているKくんも来年度から派遣されることが決まりました。2年間、世界のために頑張ってきてほしいと思います。

――

今週も事務所は公園トイレの残務処理や工事を控えた計画の詰め作業に追われています。
月曜から来てくれているオープンデスクのMさんも事務所に馴染んできました。

西広島の住宅の現場は順調に進んでいます。職人さん達の努力のお陰で、殆どの空間がイメージ通りに姿を現し始めました。

d0148755_11641100.jpg
長さ3mの大きなダイニングテーブルが現場に入りました。デカい!!

d0148755_1215145.jpg
浮遊するボックス。何度も塗り直しました。

d0148755_123535.jpg
ホール。奥左は和室、一番奥はトイレです。とてもいい感じに仕上がっています。


こうしてイメージしたものが形に現れることが、また次へのエネルギーになっていくのだと感じてます。
[PR]
by futurestudio | 2009-02-20 02:17 | works
<< BUILDING K 掲載誌のお知らせ >>



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31