Top
礼に始まり、礼に終わる
13日 中国新聞ハウジングNEWSの取材を受けました。毎週土曜日に中国新聞オリコミの住宅情報誌で、6月のいつかの週に載るみたいです。計画中の住宅を例に、僕の住宅の設計哲学をお話ししました。どんな誌面になるのか、楽しみです。

僕は5歳から高校まで、12年間剣道をしていました。剣道を通して学んだことは数多くありますが、最も奥深く埋め込まれたものは「礼儀」だと思います。人に礼を尽くし、儀を重んじることで、自らが正される。昔に比べ、我々の周りには様々なモノや情報が存在し、自分と向き合うことが困難になってきている時代です。己のベクトルが常に外を向いてしまう時代だからこそ、そのような自律するものが大切なのだと思います。この日本の良き習慣は世界でも高く評価されているものです。常に僕は清く、熱く、武士のような心を持っていたいと思いますし、日本の社会全体がいつまでもそうであって欲しいと願っています。
[PR]
by futurestudio | 2008-05-14 00:54 | diary
<< 建築旅行記② バウムシューレン... 常に感謝の想いを忘れずに >>



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31