Top
廃材
今日は住宅に使用する床仕上げについて業者さんの会社に出向いて打ち合わせ。膨大な数のタイルや石のサンプルを見ながら検討。やはりいいモノは高い。次に外に置いてある廃材を見る。廃材といっても、工事の余り物や切れ端なので、新品同然に綺麗。公共工事等多くの工事をされている業者さんだけあって、余り物の数も多い。年に数トンもの廃材を棄てているとのこと。とてももったいない。何とかこれらを甦らせる方法はないものか。予算も限られているので、お金をかける箇所のメリハリをつけて、使える箇所にはこれらを工夫して使う方法を考えてみようと思う。
d0148755_2092267.gif
d0148755_2093892.gif

[PR]
by futurestudio | 2008-02-23 20:20 | works
<< 建築の「いろ」 ROUND ABOUT JOU... >>



建築家 小川文象のブログ Blog of Architect Bunzo Ogawa
by futurestudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31